recipe

焼き芋

今年も焼き芋の季節がやってきました!我が家でもこどもがおやつの時間にパクパク食べています。

毎年ご紹介している土鍋で作る焼き芋。
今年は壷鍋で作ってみました。

土鍋は保温性が高くじっくり火を通すので、サツマイモの甘さを引き出します。焼き芋作りにとっても向いているんですよ。

ぜひご家庭で作ってみて下さいね。

<作り方>

  1. くしゃくしゃっとさせたアルミホイルを底に敷き、洗ったお芋をのせます。
  2. 水などは入れずにそのまま強火にかけ、約20分したらお芋をひっくり返し、中火に。さらに約20分火にかけます。ポイントは蓋を少しずらして蒸気を逃がしてあげることです。
  3. 竹串ですっと通れば出来上がり。まだ少し固い場合はひっくり返して10分ごとに様子を見てください。

使用土鍋: 壷鍋9号

 

recipe

シナモンジンジャーほうじ茶

フードスタイリストともながあきよさんによる、4TH-MARKETの器「ポルカドット ポット」を使った、寒い日にあったまるドリンクレシピのご紹介です。

【材料】2人分

水          550ml

ほうじ茶(茶葉)   10g

生姜薄切り      3枚

シナモンパウダー   少々

【作り方】

1)ティーポットにほうじ茶を入れる。

i201911recipe3

2)鍋にお湯を沸かして生姜の薄切りを入れてひと煮立ちさせ、シナモンパウダーをひとふり加えて火を止め、1)に注ぎ、カップに注ぎ分ける。

i201911recipe2

【ポイント】

カップにドライフルーツやはちみつを入れても楽しめるスパイスティーです。ほうじ茶に合わせるドライフルーツはオレンジ、プルーン、いちじくなどが個人的におすすめです。お好みで楽しんでくださいね。

 

気温が下がってくると、お気に入りのポットとカップでお茶の時間を楽しみたくなります。

ポルカドットの薄茶は秋冬にぴったりの落ち着く色と、ポツポツと模様があらわれた釉薬の表情と木製の蓋が相まって温かい雰囲気をテーブルに運んでくれそうです。

ティーポットもカップもすっきりとしたデザインですが、見た目よりもたっぷりと容量があって、温かい飲み物をたくさん楽しむことができるのが魅力的です。

 

ともながあきよ/フードスタイリスト・フードコーディネーター

東京と大阪を拠点に、Web連載、カタログ、雑誌、書籍等で様々な食卓のシーンに合わせたスタイリング、企業へのレシピ提供、商品開発、カフェなどのメニュープランニングと幅広く活動。

HP http://akitomona.petit.cc/

product

壷鍋

11月になり、やっと晴天が続いて穏やかな気候になってきましたね。

寒くなってきたので今季初 煮込みうどんを作ってみましたよ。冷えた体が内側からじんわりと温まって美味しく頂きました!

使用したのは新商品の壷(ツボ)鍋。古くから日本の台所道具として馴染み深い壷のフォルムと機能性を取り入れてデザインした土鍋です。懐かしさもあり、どことなく可愛くて安定感もあって、とても魅力的な土鍋です。

底から側面にかけて膨らみがあり張り出しているので、うどんなど具材の多い鍋料理もたっぷり入ります。6号サイズは一人用に、9号は4~5人の家族でお使い頂けるサイズです。

 

 

 

event

蔦屋家電 – みんなで囲む食卓 –

イベントのご案内です。4th-market の商品をお取り扱い頂いている蔦屋家電さん にて土鍋を中心としたフェア「みんなで囲む食卓」を行っています。

今季新作の壷鍋(限定色の織部もあります!)や洋物のキャセロール、耐熱陶板、鍋回りの小物が揃っています。

鍋料理の書籍や調味料を手に取りながら、あれこれとお料理を想像できる楽しい空間です。

寒くなってきたのでそろそろ鍋料理がおいしい季節ですね。

是非お出かけください。

1F 食家電フロア
■期間:11月14日(木)まで

OPEN: 1F 2F 家電売場 9:30-21:00

お問い合わせ: 二子玉川 蔦屋家電 03-5491-8550

 

product

目止めのお話

我が家にも新商品の壷鍋がやってきました!どこか懐かしく品もあって、使うのがとても楽しみです。

今日は、土鍋を購入されたらまず始めにやって頂きたい「目止め」についてご紹介します。

 

目止とは、片栗粉やお米を入れた煮汁で土鍋や陶器の表面の細かい穴をふさぐことです。

未使用の土鍋は、荒い土を使っているため水が染み込みやすく、沸騰しにくい状態。目止めをすることで素材の目が適度につまり、沸騰を促すようになります。

目止にはシミやカビを防いだり、臭いをつきにくくする効果もあります。

片栗粉やお米のでんぷん質で器の表面をコーティングするイメージです。

最初はひと手間かかりますが、より快適に長くご使用頂くために、ぜひ一度行ってください。

 

<目止めのやり方>

  1. 土鍋をさっと洗い、よく乾燥させます。
  2. 土鍋に水を8分目入れ、片栗粉を大さじ1入れて混ぜ、火をつけます。入れる片栗粉の量は鍋の大きさに比例します。(5号で1杯、9号で2杯程度)火にかけている間は片栗粉が焦げ付かないように時々かき混ぜてください。※片栗粉の他に、小麦粉、お米のとぎ汁でも代用できます。
  3. 沸騰したら火を止めます。よく冷ましてから土鍋を洗い、乾いた布で拭いて風通しの良いところで自然乾燥させてください。次回より、そのままお使い頂けます。

 

土鍋のお取り扱いについてホームページでもご紹介しています。よろしければご覧下さい。

 

 

 

 

event

土鍋と耐熱皿フェア -青葉堂-

イベントのご案内です。

東京 清澄白河 の青葉堂さんで この週末より 4th-market を中心とした「土鍋と耐熱皿フェア」が行われます。

和もの、洋もの、小さいもの、大きいもの、様々な種類の土鍋と耐熱皿が並びます。

新作の壷鍋や取り鉢も揃っています!

急に冷え込んで温かいお料理がおいしい季節になりました。是非この機会にお出かけください。

清澄白河は美術館や素敵なお店がたくさんあり、散策にも楽しい街です。

 

青葉堂

■期間:10月26日(土)-11月4日(月・祝)

OPEN: 10:30-19:00      (不定休)

 

product

stuck pot

ここ数日少し肌寒くなってきましたね。

我が家では かぼちゃのスープを作りました。

タマネギを炒めてかぼちゃと牛乳を加えて弱火でコトコト。

温かいスープはやっぱりホッとします。

使用した スタック鍋6号は、750cc 入る至ってシンプルな小鍋。スープはもちろん、一人分の麺料理や貝の酒蒸しなどにも使えます。取手が無いので収納もかさばらず使い勝手も良いです。