product

耐熱陶器の経年変化

 

食器の色選びは迷うもの。

特に土鍋や耐熱陶器など火にかけるアイテムは使っていくうちに色が変わっていくので、色選びは特に難しいと思います。

そこで 今日はいくつかの耐熱陶器の使用後をご紹介。

自宅用にも贈り物用にも、ぜひ使用後の感じを見て参考にして頂けたらと思います。

 

ロティグリルキャセロールS 白

直火で炒めたり、オーブンや魚焼きグリルに入れたり。今年の夏頃から我が家でも日々活躍しています。底は全体的に茶とグレーが入り交じったような色合いになっています。

 

ポワレフライパン白

この秋から使い始めたもの。直火で朝食用の卵料理やウィンナーを炒めるのによく使っています。底のフチに焦げついた跡がついています。外の側面にはガスの炎の跡がうっすら入っています。

 

オルノ ベージュ

だいぶ年季が入っています。焦げた跡もベージュに溶け込んで馴染んできました。細かい貫入(ヒビ模様)も入って味わいがでてきています。

 

スタックカップベージュ

かれこれ5年以上使っています。直火にかけてゆで卵を作ったり、ソースを温めたり、かなり使い込んでいます。染みも焦げも直火の跡も「模様」になっています。

 

どの器も使った痕跡が少しづつ蓄積され「模様」になっています。

白いままの器も綺麗だけれど、染みや焦げがついて使い込まれていく過程も個人的には好きです。これだけ使っているんだぞ!という器の勲章のようです。

使い方や頻度によっても異なるので一例として参考にして頂ければ幸いです。
ぜひ色選びの参考にしてみて下さいね。

diary

Dec.4

りんごがおいしい季節ですね。こどもも大好きで毎朝 食べています。

ピエルボウルLは、大きくてシルエットが綺麗なのでフルーツボウルとしても使っています。

このボウルも底が全面釉薬でサラサラとっても気持ちが良いんですよ〜

 

media

Book-Mart 1月号-

4th-marketの商品を掲載して頂いている書籍のご案内です。
光文社発行、Mart1月号の、「調理できる皿」&「テーブルに出せるフライパン」に4th-marketの「ロティグリルキャセロール」を使用して頂いております。

IMG_1802

調理できるお皿は、調理したお皿ごとテーブルに出せ、洗い物も半減で、忙しい日の救世主です。

書店でお見かけの際は、ぜひ手に取ってご覧ください。

光文社

Mart1月号

600円(税抜き)

 

 

product

perna

クリスマスまで一ヶ月余りになりましたね。そろそろプレゼント選びを始める方も多いのではないでしょうか。

今日は贈り物にもぴったりなティーカップ&ソーサーをご紹介します。

ペルナ」は滑らかな手触りとクラフト感のあるデザインが魅力のシリーズです。工業製品だけれど味わいがあって温かみのある、そんな器です。

底は高台が無く全面釉薬がかかっているのでテーブルが傷つかず、サラサラと気持ちの良い手触り。ティーカップの口元にはアクセントのラインが入っています。口元や底の細部に手をかけて全体を美しく仕上げています。

ティーソーサーは、おやつをのせるプレートとしてもお使いいただけます。

 

長らく在庫が少なく、お待たせしていましたがようやく安定してきました。
是非チェックしてみて下さいね。

(素材: 半磁器 /電子レンジ、オーブン、食洗機可)

 

recipe

焼き芋

今年も焼き芋の季節がやってきました!我が家でもこどもがおやつの時間にパクパク食べています。

毎年ご紹介している土鍋で作る焼き芋。
今年は壷鍋で作ってみました。

土鍋は保温性が高くじっくり火を通すので、サツマイモの甘さを引き出します。焼き芋作りにとっても向いているんですよ。

ぜひご家庭で作ってみて下さいね。

<作り方>

  1. くしゃくしゃっとさせたアルミホイルを底に敷き、洗ったお芋をのせます。
  2. 水などは入れずにそのまま強火にかけ、約20分したらお芋をひっくり返し、中火に。さらに約20分火にかけます。ポイントは蓋を少しずらして蒸気を逃がしてあげることです。
  3. 竹串ですっと通れば出来上がり。まだ少し固い場合はひっくり返して10分ごとに様子を見てください。

使用土鍋: 壷鍋9号

 

recipe

シナモンジンジャーほうじ茶

フードスタイリストともながあきよさんによる、4TH-MARKETの器「ポルカドット ポット」を使った、寒い日にあったまるドリンクレシピのご紹介です。

【材料】2人分

水          550ml

ほうじ茶(茶葉)   10g

生姜薄切り      3枚

シナモンパウダー   少々

【作り方】

1)ティーポットにほうじ茶を入れる。

i201911recipe3

2)鍋にお湯を沸かして生姜の薄切りを入れてひと煮立ちさせ、シナモンパウダーをひとふり加えて火を止め、1)に注ぎ、カップに注ぎ分ける。

i201911recipe2

【ポイント】

カップにドライフルーツやはちみつを入れても楽しめるスパイスティーです。ほうじ茶に合わせるドライフルーツはオレンジ、プルーン、いちじくなどが個人的におすすめです。お好みで楽しんでくださいね。

 

気温が下がってくると、お気に入りのポットとカップでお茶の時間を楽しみたくなります。

ポルカドットの薄茶は秋冬にぴったりの落ち着く色と、ポツポツと模様があらわれた釉薬の表情と木製の蓋が相まって温かい雰囲気をテーブルに運んでくれそうです。

ティーポットもカップもすっきりとしたデザインですが、見た目よりもたっぷりと容量があって、温かい飲み物をたくさん楽しむことができるのが魅力的です。

 

ともながあきよ/フードスタイリスト・フードコーディネーター

東京と大阪を拠点に、Web連載、カタログ、雑誌、書籍等で様々な食卓のシーンに合わせたスタイリング、企業へのレシピ提供、商品開発、カフェなどのメニュープランニングと幅広く活動。

HP http://akitomona.petit.cc/

product

壷鍋

11月になり、やっと晴天が続いて穏やかな気候になってきましたね。

寒くなってきたので今季初 煮込みうどんを作ってみましたよ。冷えた体が内側からじんわりと温まって美味しく頂きました!

使用したのは新商品の壷(ツボ)鍋。古くから日本の台所道具として馴染み深い壷のフォルムと機能性を取り入れてデザインした土鍋です。懐かしさもあり、どことなく可愛くて安定感もあって、とても魅力的な土鍋です。

底から側面にかけて膨らみがあり張り出しているので、うどんなど具材の多い鍋料理もたっぷり入ります。6号サイズは一人用に、9号は4~5人の家族でお使い頂けるサイズです。