recipe

簡単オーブン料理 -ツナと野菜のオーブン焼き 梅にんにく風味-

フードスタイリストともながあきよさんによる、4TH-MARKETのオーブンウェアを使った手軽で美味しいレシピのコーナーが始まります。

オーブンウェアって難しそう、と思われている方でも簡単に作れる料理を教えていただきます。

6月は、ロティグリルキャセロールを使って、3~4人で取り分けて楽しんでいただける料理のご紹介です。

オリーブオイルに梅干しを合わせて、少し和風に仕上げるのがポイントです。

熱を通すことにより、味に深みがでて、野菜をたくさん食べられる一品です。

これからの梅雨の時期、少し食欲が落ちた時にもさっぱりしているのでたくさん食べられますし、

じめじめしてお料理を作るのが大変、でも手はぬきたくない、という時に簡単に作れます。

【材料】

ツナ(缶詰)  100g

レタス     小1玉

パプリカ    1/2個〜

しめじ     1パック

梅干し     4個

にんにく    1

醤油      大さじ1

水       大さじ11/2

オリーブオイル 大さじ11/2

【作り方】

1)ツナは缶を開けて、汁気をきる。レタスは洗って水気を切り、適当な大きさにちぎる。パプリカはヘタと種を取り除き、一口大に切る。しめじは石づきを切り落とし、適当な大きさにほぐす。

IMG_2416

2)梅干しは種を取り除き、包丁でたたいてペースト状にする。にんにくはみじん切りにし、醤油、水、オリーブオイルを合わせてよく混ぜ、1)のツナと野菜にからめる。

IMG_2426

3)ロティ・グリルキャセロールに2)を入れ、200度に予熱したオーブンで13〜15分焼く。

【ポイント】

・梅干しの果肉は4個分で1520g程度が目安です。

・オリーブオイルはごま油に代えても美味しく作ることができます。

・具材と梅にんにくソースを混ぜるときはツナがほぐれすぎないようにすると仕上がりにもボリューム感が出ます

・レタスをキャベツにしてみたり、パプリカをピーマンにしてみたり、旬の野菜や冷蔵庫にある野菜で楽しんでいただけます。

・大根やジャガイモなど根菜類も合います。

じゃがいもは、少しシャキッとした食感を楽しむのであれば、薄切りに。ほっくりが良いのであれば、一度電子レンジにかけてからオーブンで焼き上げていただくとホクホク感が楽しめるようになります。

(使用アイテム:ロティグリルキャセロール

img20160329134347

ともながあきよ/フードスタイリスト・フードコーディネーター東京と大阪を拠点に、Web連載、カタログ、雑誌、書籍等で様々な食卓のシーンに合わせたスタイリング、企業へのレシピ提供、商品開発、カフェなどのメニュープランニングと幅広く活動。

HP http://akitomona.petit.cc/

広告

ディスカッション

コメントを受け付けていません。