recipe

夏野菜の揚げびたし

フードスタイリストともながあきよさんによる、4TH-MARKETの器「ソルベ 角プレート」に合う、手軽で美味しいレシピのご紹介です。

ソルベの角プレートは深さがしっかりあるところが使いやすいポイントです。今回のような汁気も楽しむような料理にもぴったりです。

ソルベシリーズの透明感とマットな質感は、料理を自然に美味しく見せてくれ、また、どんな雰囲気の料理にもしっくりと馴染むので、使い勝手の良い器です。ガラスの様な清涼感あふれる質感は夏にもおすすめです。

【材料】 4人分

なす      2本

オクラ     10本

ズッキーニ   1本

赤パプリカ   1個

かぼちゃ    1/4

A

だし汁     400ml

醤油      50ml

みりん     50ml

揚げ油      適量

大根おろし    適量

 

【作り方】

1)なすはヘタを落とし、ピーラーで皮を3箇所ほどむき、3cm長さの筒状に切り、水にさらす。オクラはへたの先を切り落とし、ガクを剥き取る。ズッキーニは長さを3等分に切り、縦4等分にする。赤パプリカはヘタと種を取り除いて2cm幅に切る。かぼちゃは種を除いて7mm幅に切る。

工程1

2)揚げ油を170180℃に熱し、下準備した1)の野菜を順番に入れて素揚げにする。

※揚げ時間の目安は火の通りにくいかぼちゃが2分程度、そのほかの野菜は1分程度が目安です。また、水にさらしたなすは揚げる前にキッチンペーパーで水気をしっかりと拭き取り、油はねを防ぎましょう。

3)小鍋にだし汁を入れて火にかけ、温まったらみりん、醤油を加えて火を止める。

4)油を切った2)の野菜が温かいうちに保存容器に詰め、温かい3)を回しかけ、粗熱をとる。食べごろになったら器に盛り付け、好みで大根おろしを添える。

工程2

 

【ポイント】

・上記以外の野菜でも美味しく作れます。まただし汁は昆布だし、かつおだし、どちらでも美味しく仕上がりますので、お好みに合わせてお使い下さい。

・温かいだしをかけ、粗熱を取った後に冷蔵庫で23時間程度冷やすと野菜にさらに味が馴染みます。

 

(使用アイテム:ソルベ 角プレート(深)

 

ともながあきよ/フードスタイリスト・フードコーディネーター

東京と大阪を拠点に、Web連載、カタログ、雑誌、書籍等で様々な食卓のシーンに合わせたスタイリング、企業へのレシピ提供、商品開発、カフェなどのメニュープランニングと幅広く活動。

HP http://akitomona.petit.cc/

広告

ディスカッション

コメントを受け付けていません。